管理人の鈴木です。
アデランスイメージキャラクターの船越英一郎さんが

今回のCMでもなかなかカッコいいセリフを言っていますね。

アデランスのCMは相変わらずスタイリッシュ…

 

 

WS000473

※アデランスのホームぺージから引用

 

 

 

心に直接響くというか、薄毛に悩んでいる人に突き刺さる言葉だと思います。

(考えているのは、船越さんでは無いんでしょうけど)

増毛することに思いきって踏み切れそうな感じにしてくれます。

 

 

 

ところで、アデランスのCMって

芸能人が多数出演していることでも有名ですが、

やはり増毛している芸能人は多いみたいです。

 

 

 

 

これは、アデランスだけではなく育毛サロンに通っている時も

実は定期的に来ている芸能人が結構多いという話はよく聞いていました。

 

 

 

 

もちろん、名前までは明かしてくれませんでしたが

芸能人は見た目が命ですからこういったことには、まったく投資を惜しまないみたいですね。

これはサラリーマンでも同じことが当てはまり、人と対面する営業マンとか

は見た目がとても大切ですからね。

 

 

 

薄毛が目立っているおっさんサラリーマンよりも

髪型を見ビシッと決めた、見た目が若々しいサラリーマンの方が

ウケが良いビジネスシーンは圧倒的に多いですからね。

 

 

 

 

あとは何より、薄毛を気にし出すと

他のことに意識が回らなくなってしまったり色々なことに対して

消極的になりがちです。

 

 

 

 

少しでも気持ちが前向きになれるのであれば

増毛に関しては投資をしておくべきだと思います。

今でこそ、増毛技術が進歩してきましたので

 

 

 

バイタルエックスの自然な質感やピンポイントフィックスのような

特殊な施術が開発されてきましたので、利用しない方がもったいないと思います。

 

 

 

たしかに維持等のコストは多少かかりますが、

それで自信等を取り戻せたり、仕事に対して前向きになれるのであれば

かなり安いんじゃないかと。

 

 

 

自己投資ってやつで、英会話などの習い事に投資することと

同じ…というか、知識面を磨いていくよりも、

先に見た目を改善した方が絶対に仕事に活かせると思いますけどね。

 

 

 

わたしの場合は、ほとんどデスクワークが中心ですが、

お客さんを相手にする仕事であれば

見た目を若く保つことはマナーというか、綺麗なスーツを着て

オシャレなネクタイを身に付けるのと同じようなものだと考えています。

 

 

 

 

意識の高いサラリーマンであれば当然のことなのかもしれませんが、

利用者数が年々増加していることを考えると、

増毛に対するハードルがかなり下がっている印象を受けますね。

 

 

 

その中には、芸能人をたくさん起用したアデランスのCMは

かなり貢献していると考えますね。

 

 

 

 

会社で死ぬほどストレスを受けているわけですから

薄毛のストレスはなるべく軽減させたいところですよね。

薄毛の悩みから解消されれば、人とのコミュニケーションにも積極的に

なれますしね。

 

>アデランスのバイタルエックス・増毛について更に詳しく見てみる