鈴木です。

 

 

 

20代の時期って生え際が後退しやすい時期でもあります。

生え際の後退が起きやすい時期です。

 

 

ある一定のところ、大体もともとあった生え際から2~3cmぐらい後退するのは

よくあることです。

 

 

 

これはちなみに民間の育毛専門にしているカウンセラーの方から教わりました。

 

 

 

だから、ちょっとでも後退し始めたからといって

ヤバい、このままハゲていってしまうんじゃないかって思うのは早すぎます。

 

 

 

わたしの場合は、あるところのラインで止まり、ほとんど進行しませんでした。

もともとあった生え際から2cmぐらいのところで止まりました。

 

 

 

でも、だからといって

 

 

 

大丈夫ですよ、その後退はある程度のところで止まりますから!

って言われても

 

 

おいおい、ふざけんな、俺は不安で仕方ないんだよ!!

って感じだと思います。

 

 

わたしは一応進行は止まりましたけど

もちろん、何もしなかったわけではありません。

 

 

今回は、そのとき取った対策を紹介していきますね。

 

20歳どころではなく俺は19歳から後退し始めた

 

わたしが薄毛のことを本格的に心配し出したのは

受験勉強のときでした。

 
要するに、18歳の途中からです。

わたしは20歳どころではなく、18歳から薄毛に悩んでいたんです。

 

 

いやー、早いですよね…

 

 

だって18歳なんて、青春真っ只中です。

 

 

これからオシャレだってしたいし

大学生になったら絶対にかわいい彼女を作ってやるんだ!

って意気込んでましたからね。

 

 
もう、バラ色の大学生活を思い浮かべながら受験勉強に励んでいました。

そんなときにストレスのせいなのか…抜け毛がガンガン増えてきて

鏡で生え際をチェックする回数が次第に増えていきました。

 

 

 

あーなんだか髪の毛が後退している気がする

抜け毛も増えてきているし、細い毛が目立ってきた。

 

 

 

あれ、俺ヤバいんじゃないか??

 

 

 

そう思い始めて、受験期にこっそり当時はそこそこ大手の育毛サロンに

一人でカウンセリングを受けに行きました。

 

 

もう、追い詰められてかなりの行動力を発揮しました。

 

 

 

あのときのカウンセリングはめちゃくちゃ煽られましたよ。

店長さんに優しい口調で淡々と煽られました。

 

 

 

18歳の少年なんて、無知すぎますからね。

すっかりこれはヤバいわーって感じになってしまいました。

 

 

 

施術料はさすがに高額で手も足も出せなかったので

親に頼んだけど…

 

 

 

あー、ここはほんとに修羅場でした。

今でも思い出したくありません。

 

 

 

結論言うと、悩んでいる人でなければどうせ受け入れられません。

若いんだから大丈夫!とか、ありきたりな言葉で片付けられました。

 

 

 

 

ちょっと長くなるので途中は省きます。

 

 

 

最終的に19歳になってから育毛サロンに通い始めますが

高額な割には、シンプルな施術内容でした。

 

 

 

一番のポイントはスチーマーで頭皮を柔らかくして毛穴を開いてから

そこに大量に育毛剤を流し込むってところです。

 

 

 

後退し始めて、時間も経っていなかったから

すぐに育毛剤の効果が出始めて、みるみるうちに回復してきました。

 

 

 

1ヶ月も経つと

 

 

おー、生え際が前進してきてる!

 

 

 

施術契約は6ヶ月だったけど

2ヶ月ぐらいでほとんど完成していました。

 

 

 

思い返せば、あきらかに半年もいらなかったよね…

まぁそのときは深くは考えず治ったから良しとしました。

 

 

 

そこからは、また後退が始まったりもしましたが

元々あった生え際から2cmぐらいのところで止まりました。

 

 

 

それもなんだかんだで8年ぐらいはキープ出来ていましたね。

 

 

 

まぁ、30代になってちょっと進行の速度も早まり

毛量も全体的にさびしくなり始めたので、今は増毛の選択肢を選んでいます。

 

 

 

 

増毛にいく前に自毛植毛も2回挑戦していますが

それは別の記事で書いています。

 

育毛剤でそこそこ効果が見込めるのは薄毛が気になり始めたときだけ

 

わたしは、当サイトで

 

育毛剤は効果がほとんど見込めない

気休め程度にしか機能しない

 

って述べていますが

 

 

 

まだ本当に本当に初期の段階であれば、育毛剤である程度対処できます。

あくまで初期の段階での話です。

 

 

だから、もしこの記事読んでいる人で

 

 

薄毛が気になりだしてまだ間もない

たとえば1年ぐらいしか経っていないなら

効果が表れる可能性も十分にあると思います。

 

 

 

あとは育毛剤の塗布の仕方ですが、お風呂上りがいいですね。

で、量はかなり多めに使ってみて下さい。

 

 

 

 

育毛剤って値段もなかなかしますからチョビチョビ使う人が多いんですけど

はっきり言って効果が出るのが遅くなるだけです。

 

 

 

 

最初の段階ではしっかり大量に使って下さい。

だいたい3週間~1ヶ月以内で使い切るようなイメージで十分です。

 

 

 

 

なんだか3ヶ月経っても1本使い終わらないとか

貧乏くさく使っても意味がありません。

 

 

 

 

 

最初はガッツリ使ってみて

効果が表れ始めたら、少しずつ量を調整していけばいいんです。

 

 

ですから、最初から少なめに使うのは厳禁です。

 

 

じゃあ、どの育毛剤使えばいいんだ??

 

 

って疑問に思うかもしれませんが

基本的にそこまで大差はありません。

 

 

 

ミノキシジル配合のリアップは大量に使うと頭皮が炎症したりとか

副作用のリスクがあるので、リアップについては使用料は気を付けて下さい。

天然成分とかをウリにしているものであれば基本的に問題ありません。

 

 

 

分量の目安は、書かれていると思いますがあくまで目安だと考えて下さい。

 

 

 

ちなみに私が使っていたものは、もう市販されていませんが

天然成分のみで作られた育毛剤でした。だから大量に使っても

何も問題ありませんでした。

 

 

 

たとえば、育毛サロンで使用される育毛剤はそういったものが多い印象を受けます。

アデランスの育毛サロンとかもそうですね。

 

 

 

で、結局どの育毛剤がいいのかですが

これまでにない特徴を持った育毛剤でペルソナってやつがありますので

これに挑戦してみるといいです。

 

 

 

>>遺伝子検査付き育毛剤【Persona(ペルソナ)】公式ページ

ペルソナについてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

参考:ここまできたか…遺伝子検査付きの育毛剤ペルソナとは

 

 

 

遺伝子検査付きなので、自分の薄毛の原因に合わせて最適な

成分を配合してくれます。

 

 

 

ペルソナは今後の育毛剤のスタンダードになりそうな商品だと思います^^

料金もそこまで高くはありません。

 

 

 

 

もしくは、どうしても早い段階で何とかしたいのであれば

アデランスの育毛サロンで話を聞いてみると安心できると思います。

 

 

 

料金プランについては公式ページで確認してみて下さい。

公式ページでチェックしてみる

 

 

 

サロンだと毛髪診断士がいたり、話をいろいろ聞いてもらえるので

安心感はありますね。もし費用が高いなと思ったら、しっかり断りましょう。

 

 

 

いずれにしても、初期段階であれば確実に効果は見込めるはずです。

 

 

 

それでは、本日はこのへんで。