東京ビューティークリニックを体験※女性のヘアロスを相談するには専門機関が良いのか?

大久保佳代子さんのCMで話題の東京ビューティークリニックは、女性のための薄毛クリニックです。

  • 男性専門の薄毛はAGAスキンクリニック
  • 女性専門の薄毛は東京ビューティークリニック

CMで大久保さんが言っている「ヘアロス」とは髪(hair)を失う(loss)ことを指します。女性の薄毛のことをヘアロスと表現しているんですね、ちょっと抵抗感が無くていいかも。

新宿アイランドタワーで東京ビューティークリニックの見学や話も聞いてきたので紹介したいと思います。

東京ビューティークリニックってどんなところ?体験してみた

東京ビューティークリニック 新宿 評判新宿アイランドタワー院は男性のAGAスキンクリニックと隣同士にあります。もちろん受付は別々です。

同じ医師が診察したりするので基本的に移動がスムーズそうです。

東京ビューティークリニックもカウンセリングルームへすぐに案内してくれる

東京ビューティークリニック 新宿 カウンセリング

カウンセリングする部屋は白を基調にしていて清潔感があります。

完全予約制なので、患者同士が顔を合わせるようなことは基本的にありません。最初に受付に来たら、スタッフのお姉さんがカウンセリングルームへ誘導してくれます。

(入口付近の待合室には女性誌も置いてあるけど、たぶんほとんど読むことは無いでしょうね^^;)

問診票に情報を書いてカウンセリングルームで待ちます。

東京ビューティークリニックのカウンセリングは女性スタッフが行うのか?

東京ビューティークリニック カウンセリングカウンセラーが資料を使って分かりやすく説明してくれます。

女性が必ず行うとは決まっていないようですが、女性のスタッフの方が多いので女性になる可能性は高いです。

絶対に女性にやってほしい!あるいは女性は嫌だ!という人は予約時に女性スタッフ希望あるいは男性スタッフ希望と伝えておきましょう。

東京ビューティークリニックの料金プラン

東京ビューティークリニック 料金 プラン

カウンセリングの時にはスタッフから明確な料金の説明もちゃんとあります。

料金プランは複数あるので、今の自分に合った(薄毛の状態)ものを選ぶようにしましょう。高額なプランを無理に勧められることは決してないので安心してください。

薬のみのプランもあります。※上記はほんの一部のプランです。

コース契約を結んだけど、途中で考えが変わって契約を解除する場合は未施術分の費用をすべて返金してくれます。解約はいつでも可能ということです。

東京ビューティークリニックにはモニタープランや学割もある

少しでも安く受けたい場合はモニタープランがあります。部分モニターなので、頭髪だけです。顔が一切公開されることはありません。

学生割引もあるので、学生証などを提示すれば割引した料金で治療を受けることが可能です。

※モニターの内容は随時変更されるので、公式サイトをチェックしてみて下さい。

AGAメソセラピーって痛いの?

東京ビューティークリニック AGAメソセラピー

カウンセリングが終わり医師の診察を受けた後、そのままドクターズメソを受ける女性は施術室に移動します。

頭皮に注射を打つのってなんだか怖いですよね。

でも、使用するのは健康診断の採血などで使う注射よりも細い…超極細の針です。

さらに冷却しながらミノキシジルや成長因子を注入していくので、ほとんど痛みを感じません。

東京ビューティークリニック 体験談中には気分が悪くなってしまう人もいるので、自分の体調変化も確認しておきましょう。

術後は頭が突っ張った感覚になったりしますが、数十分もすれば収まります。

東京ビューティークリニック 体験談 メソ出血はするので、医師がガーゼで対応してくれます。

施術するとヘアスタイルは崩れるのか

東京ビューティークリニック 体験談

東京ビューティークリニックにはメイク台もあります。

AGAメソセラピーを受ける場合は細い注射を頭皮に刺すことになるので、ほぼ間違いなく出血します。。

育毛剤を塗ったりとかはしないので髪の毛がぬれることはありませんが、多少血で湿っぽくなるはずです。

初回のカウンセリングは個人差がありますが1時間半~2時間ほどで終了します。次の再診からはドクターズメソを含めても30分もあれば終わります。

総合的に見て、スタッフや先生もかなり話しやすいので雰囲気が良くて通いやすそうなクリニックです。

東京ビューティークリニックに行く前に…

東京ビューティークリニック 体験談女性も男性ホルモンの影響を受けるとAGA(男性型脱毛症)になります。女性が男性型の脱毛症になることをFAGAと言います。

Fは”female”女性という単語の頭文字です。すべての人がFAGAというわけではありません。

薄毛のタイプも様々です、クリニックはあらゆるタイプの薄毛にも対応は可能です。

女性も男性と同じようにプロペシアを飲むの?

東京ビューティークリニック パントガールもし、カウンセリングに行った際にFAGA(女性男性性脱毛症)と診断されても女性の場合はプロペシア(フィナステリド)は服用できません。

代わりに写真のようなリバースレディが処方され一定期間飲み続けることになります。

リバースレディにはフィナステリドは配合されていません。という成分が入っています。血流量を増やすためのミノキシジルも入っています。

毛根に作用する男性ホルモンからガードしてくれる働きがあります。毛根の防御力をアップさせる成分です。

パントガールも販売しています。

  • パントテン酸カルシウム
  • ケラチン
  • シスチン
  • ビタミンB群

などを含んだ人気の飲む育毛剤です。

薬を飲むのが不安

事前に血液検査を行いますし、すでに服用している薬があれば医師にその都度相談することも可能です。問診票に必ず記載しておきましょう。

ミノキシジルを飲むと体毛が濃くなりやすいので、頭皮だけではなく腕などに少し濃い産毛が生えてくる可能性もあります。

個人的な体験として飲むタイプのミノキシジルがもっとも効果があり発毛します。もし発毛させたいならミノキシジルは絶対に避けられません。

カウンセリングは無料&勧誘もありません

育毛サロンでは勧誘や営業はかなり激しいはずです。ただ、東京ビューティークリニックは勧誘や後追いの電話なども掛かってくることはありません。

無料のカウンセリングを終えたらそのまま帰宅することも可能です。

(中には勘違いだったり治療する必要がない女性も一部いるので、その場合は無理な薄毛治療はオススメしないと断言されていました)

もしかして…とストレスを感じるなら

髪の悩みは男性よりも女性の方が気にするかもしれません。

壮年期の薄毛などにも対応しているので、じっくり治療に臨めますし途中で治療を辞めたい場合は返金制度などもあるので安心できるはずです。
(解約も自由)

薄毛治療を受けるかは別として、少しでも薄毛(ヘアロス)が気になったら専門機関で頭皮チェックしてもらえば安心できるかもしれませんね。

医療機関でしかもらえない治療薬もあるので、説明を聞くだけでも損はしないはずです。