薄毛は諦めるしかないのか…あなたに勧める日常の育毛対策とは

鈴木です。

 

 

育毛剤を毎日大量に使っているのに一向に生えてくる兆しが見えない…

 

 

こういう人は非常に多いのではないでしょうか。

いくら対策しようが、先がなかなか見えないのも分かります。

 

 

薄毛対策と聞くと、誰もが育毛剤や病院でAGA対策の薬(プロペシア等)を連想するはずです。

 

 
これは、テレビのCMや雑誌の広告のせいで、昔から刷り込まれている

先入観ってやつですね。あとは、育毛サロンに通わなければよくならないとか…

すべては思い込みです。

 

 

 
いくら高価なシャンプーや育毛剤を使おうが

プロペシアを飲んだとしても根本的な対策にはなりません

せいぜい、多少進行を食い止める程度です。

 

 

 

たしかに育毛サロンに行ったときは、半年ほどで改善はされました。

生え際の毛穴から1cmぐらいは生えてきたと思います。

わたしは週に1回の頻度で2時間のコースを受けていました。

 

 

 

内容は、スチーマーで頭皮に汗をかかせる

温水と冷水を交互に頭皮に掛ける

育毛剤を付けながら低周波を当ててマッサージしていく

こんな感じで、大体1時間半~2時間ぐらいでしたね。

 

 

 

 

育毛剤は大量に使ってくれました。

ただし、通わなくなると半年も経たないうちに通う前と

同じ状態まで戻ってしまいました。

 

 
サロン側の人には月に半年に1回ぐらいのメンテナンスで十分

あとは、毎日育毛剤をつけて低周波のマッサージ機を使えば問題無い

と言われていたので、とてもショックでしたね^^;

 

 

 

再度、そのサロンでカウンセリングを受けたら、次は3ヶ月ぐらいで改善できるだろうから

50万円ぐらいの料金を提案されました。

もう、また同じぐらい高額なお金を払い続けなければいけないのか…

またその期間が終わったら、すぐに元通りになってしまうことが想像できました。

独身のサラリーマンであれば、まだ自分のことに投資できるので

良いかもしれませんが、そのころはまだ大学生だったのでかなりキツかったです。

結局、そのサロンとはお別れしました。

 

 
育毛サロンは、もちろん効果は無くはないですが

たとえるなら、ドーピングのようなものです。

止めればすぐに状態は戻っていってしまいます。

 

 

 

 

もちろん、安く通えるならいいですが

年間にすると100万円近くかかってしまいますので

お金に余裕があるのなら、良いと思いますね。

実際に何年も通い続けている人はいますから。

 

 

 
通わなくなると効果があっと言う間に薄れてしまう…

実は、このパターンはプロペシアやミノキシジルについても

同じことが当てはまりますね。

 

 

 

 

わたしの場合は、プロペシアとミノキシジルを両方服用していたのですが

発毛効果はおそらくミノキシジルによるものだったはずです。

しばらくすると、やはりミノキシジルで強制的に生やした毛髪はすっかり抜け落ちてしまいました。

1年が経つぐらいに次第に効果は次第に薄れていきました。

 

 

服用の量を増やしたところ、発毛を再び実感できたのですが

めまいがしたり心臓がバクバクしたので、身の危険を感じてストップしました。

 

 

色々な薄毛対策の手段はあるものの

やはり絶対的に効果があるものは無いのが現状です。

 

 

 

あなたがどこまで改善を望むのか

 

 

・絶対に自分の髪の毛で発毛させたい

・今ある髪の毛を何とか維持できれば良い

・てっとり早く髪の毛を増やしたい

 

 

これは人それぞれ求めているレベルが異なります。

人からは薄毛だと言われていなくても、

特に若い人は自分で一方的に気にしている人も多いですよね。

 

 

 

いずれにしても、育毛も増毛もある程度の費用がかかることは

避けられません。とくに育毛については、必要なコストはそこそこ高くなりやすく

満足度も人それぞれですから、期待しすぎ無い方がいいと思います。

 

では、自分で育毛するには何が出来るのか

育毛サロンや病院での薬の処方以外に

対策できるものがあるのかどうかですがオススメするものは、

運動ですね。

 
運動すれば、免疫力も高まり病気の予防になります。
頭皮への血流もよくなりますし、良いことしかありません。

 

 
何よりストレス解消にも効果的ですし、

悩みがある人は運動することで細かいことが気にならなくなったりすることもあります。

 

 
まぁ、どれぐらい薄毛に効果的なのかはデータを取ったりすることは出来ませんが

わたしが、これまでに行った大手育毛サロン3社、

民間の育毛サロンそれぞれで、共通して勧められたのが運動でしたね。

 

 

 

もし、生活習慣的にまったく運動をしていないのであれば

是非1日10分のジョギングでも構わないので取り入れていってください。

 
「この運動がベストだ」というものはありませんが

自分が好きで「これなら続けられそう」と感じるものから

スタートしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

薄毛について諦めるかどうかはあなたの捉え方次第ですね。

当然ですが、ほとんどの人が年を重ねれば薄毛になりますから、

それが早いか遅いかの話です。開き直ることも大切です。

 

 

 

今では、ピンポイントフィックスなどで増毛していたりウィッグをしている人は非常に多いですからね。

そのほとんどが気付かれていませんし、特にピンポイントしシリーズなんて

髪の毛をかき分けても気付かれないと思います。

 

 

 

自分の髪の毛にこだわるのであれば