薄毛を気にし始めた原因はふとしたキッカケから

鈴木です。

 

 

 

果たして自分はAGA(男性型脱毛症)なのかどうか

不安になった瞬間というものがあったはずです。

特に20代や10代の若い世代の場合は些細なことが引き金になりますよね。

 

 

 

社会人になったら、デスクワークが中心なので自分の抜け毛が気になり、

急に生え際の辺りが薄くなってきた感じがする…

 

 

 

 

受験勉強をしていたら、抜け毛が気になって

生え際をじっくり見たら少し後退してきていた…

 

 

 
色々なきっかけで、自分は流行りのAGAなのではないかと思ってしまうのでしょうね。

共通するのはどれも何かに強いストレスを感じているときに

気になり始めるということです。

 

 

受験勉強のストレスで抜け毛が気になり始める

mathematics-1622448_640

 

実際に私は、受験勉強を始めて、机の上に抜け落ちる自分の髪の毛を

観察していたら、ものすごく不安になってきました。

一度不安になったら止まらず、受験勉強どころではなかったですね。

 

 
あまりにも心配で、受験間際の12月に、大手育毛サロンに一人で相談に行きました。

誰かに見られないかどうか凄いドキドキしながら、隠れるように訪問しましたね。

今でもアデランスに行くときは若干ドキドキしますけど、比較にならないほど緊張しました。

 

 

 

最初に育毛サロンを訪れたときは、エレベーターを使うと誰かに遭いそうだったので

わざわざ非常階段からコソコソと向かいました。

 

 

 

そのサロンの入り口で受付を済ませると、

まずは、個別カウンセリング用の個室に案内されました。

これなら、周りからは気付かれない。ちゃんと配慮されていました。

 

 

 

 

そこで登場したのは、誠実そうな見た目の中年男性。

どうやらそのクリニックで一番偉い人の様子。

 

 

 

 

まだ高校生だからかなり舐められそうな感じもしましたけど

むしろ、気持ち悪いぐらい丁寧でした。

 

 

 

 

自分にも高校生になる息子がいて…うんぬんかんぬん。

最初はそのような雑談から始まり、ウチのクリニックはどんな雑誌で知ったの?

とか、色々アンケートを取られました。

 

 

 

そして、次にいよいよカウンセリングが始まりました。

カウンセリングといっても、スコープで頭皮の状態をチェックするのみです。

チェックする前にサラッと言われた一言が

「今日は無料でいいけど、本来であれば10,500円頂いているんだよね」

 

 

 

え!?

 

 

 

頭皮チェックしかしないのに1万円も取るの!?

驚愕でしたが、それよりも自分の頭皮の状態の方が大事でしたので、

あまり気にしませんでした。

 
マイクロスコープをわたしの頭皮にかざすと…

 

 

 

ふむ、ふむ

 

 

 

なるほど

 

 

 

「鈴木君は、生え際の周辺の髪の毛が細くなっているね。

これは男性型脱毛症だね。」

 

 

 

マイクロスコープで頭皮を見せられ、短く細い毛をやたら強調されました。

もう、なんとか脱毛症だとかそういったものはいいから

どうやったら回復するのか教えてくれって感じでした。

 

 

 

 

「今は若い年代の人も増えているから、全然珍しくないよ」

「ウチのお客さんでも高校生や、中学生もいるからね。」

 

 

そして

 

 

「まだ10代で若いから、今から始めれば半年もあれば回復するよ」

 

 

 

その言葉に、一安心。

たった一言でここまで救われるなんて…。

 

 

 

この人は神か?って思いました。

 

 

 

 

「で、治療をするとね、大体6ヶ月でこれぐらいの金額になるんだよ。」

そこで示されたのは106万円ぐらいの見積書でした。

 

 

 

あれ?なんかゼロが多くない??

って思わず感じましたが、現実でした^^;

 

 

 

 

やべー、完全に甘く見ていた。金額を提示されたときは冷や汗が出ましたね。

まだ高校生で、アルバイトすらしていなかったので

100万なんて…イメージすら出来ませんでした。

 

 

 

 

このリアクションは向こう側も予想していたもので、

金額は親に頼むか、あるいはローンを組んで少しずつ

アルバイトしながら返済していくか2つの道を提示してきました。

 

 

 

そこでは、さすがにすぐに回答できなかったので持ち帰ることにしました。

治療には100万近くかかる

 

 

 

 

そんな高額な治療費よりも、薄毛が確実に解決できることの安堵感の方が

やたら強かったです。結局、アルバイトしてコツコツ返すからと

親に土下座するほどお願いして、

一気に治療費を支払ってもらいました。

 

15年悩んでみて決定的な薄毛治療は無い…と分かった

shield-98378_640

 

今思えば笑い話ですけど、あの頃の自分に言っておきたいですね。

 

 

 

まだ育毛対策するのは早すぎると。

 

 

 

もちろん、薄毛の進行度って人それぞれですけど

わたしの場合は、そこでサロンに通ってもまた同じぐらいの生え際に戻ってしまいました。

 

 

 

少なくとも最初に大きな金額を成約させるサロンに通う必要は無いです。

 

 

 

育毛サロンもプロペシアなどの薬も自毛植毛もHARG療法も…

どれも薄毛を改善させるのには決定的な効果を発揮するものではありません。

 

 

 

 

今一番人気がある方法は、やはりプロペシアなのでしょうけど

これは効果があるかはかなり個人差があります。

 

 

 

少ないとはいえ、「性欲減退とかの副作用が100%絶対に無い」

とは言い切れないので

10代や20代の人にはそこまでオススメできるものではありません。

 

 

 

ですから、もしあなたが今すぐに手っ取り早くどうにかしたいのであれば

増毛系の対策を試してみるのも十分ありです。

 

 

 

わたしの場合は、ほとんどすべての薄毛治療を試してきて

完全に結論が出ていますけど。どうしても育毛対策の場合だと

薄毛の進行度を上回ることは難しいです。

 

 

 

増毛であれば、確実に増える、100人薄毛の人がいれば

100人結果が出ます。

 

 

 

増毛系のサービスは、他人にバレるというネガティブなイメージを持つ人もいますけど

今のウィッグはもちろん、特にピンポイントシリーズのクオリティはとても高いです。

やった分だけ、確実に増やすことが出来れば

あなたの悩みも確実に消えていきます。

 

 

 

 

それでも育毛にこだわる人は否定はしませんが

一度だけでも試してみると、違いは分かると思います。

 

 

 

試してみて、「やっぱり育毛対策やプロペシアなどに掛けてみたい!」

と思うなら、また育毛系の対策に戻ればいいだけですからね。

 

 

>お金を払った分だけ確実に髪の毛を増やしたいのであれば

 

 

あと、法外な金額を無理やり契約させられるようなことはありませんので、

そこも心配はいりません。

 

 

そんなことが行われていたら、今の時代ですから一気に干されてしまいますからね。

わたしの時代はかなり高額な契約をさせることが多かったみたいですが今は少し異なります。