抜け毛対策なんてする必要は無いが、薄毛になる恐怖心は克服できない

鈴木です。

 

 

 

もうすっかり秋になりましたね。

秋といったら抜け毛が増える時期でもありますね。

 

 

 

こういう時期によく心配になるのが、

最近、抜け毛がめちゃくちゃ増えたんだけど大丈夫なのかどうか??

 

 

 

 

そもそも、髪の毛なんて100本抜けるのなんて普通ですし

時期によって、200本とか抜けても全然おかしくありません。

季節によって抜け毛の本数はかなり変化しますからね。

 

 
抜け毛が多くなる時期は人によっても個人差があるみたいですが

わたしの場合はとにかくに大量の抜け毛が起きます。

 

 

 

今でこそまったく動じなくなりましたが、

抜け毛が増えてしまうと、無駄に焦る人が多くなるため

春と秋にはお客さんが増える傾向があります。

 

 
確かに、わたしの場合はいつも焦り出すのが“秋”でした。

 

 
抜け毛が増えることによってこのままじゃ

俺はハゲてしまうなんて思いがちになります。

 

 

 

しかし、これはごくごく自然のサイクルなので

抜け毛が増えるのを抑える必要なんてありません。

 

 
抜け毛が増えることを、あたかも悪いことのように
煽って煽って煽りまくって商品やサービスを売りつけるサロンも中にはありました。

 

 

 
髪の毛は抜けなければ、新しい髪の毛が生えてきません。

 
無理に止める必要なんて一切ありません。

やばい抜け毛を見極めるにはどうすればいいか

detective-788592_640

 

見るべきは抜け毛の質をしっかり見極めてください。

太くてしっかりした毛であれば何本抜けようが気にする必要ありません。

 

 

 

万が一、細くて成長しきっていない髪の毛が

抜け毛の3割~5割抜けるようでしたら要注意です。

 

 

 

 

細くて短い毛は、成長しきらずに途中で栄養不足となって

抜け落ちてしまう髪の毛のことです。

そういった毛は、抜けるサイクル(毛周期)がどんどん早くなっていきます。

 

 

 

同じ毛根から生える毛の寿命がどんどん短くなるようなイメージです。

 

 

 
3年目で抜ける髪の毛が2年で抜けるようになり、しだいに1年…半年って感じで

抜けるタイミングがどんどんスピードアップしていきます。

 

 

 
これは、あまり良くない傾向ですね。

では、その場合はどうやって対策をすればいいのでしょうか。

 

 
そういった兆候があれば、バランスが良い食生活をしたり

ストレスをため込まないことや睡眠をしっかりとることが推奨されます。

 

 
その中でもとくに運動が大事ですね。

運動をすることによって血液循環の改善やストレス解消にもつながりますし、

身体がほどよく疲れることにより睡眠の質も良くなります^^

また、数分以内で済む軽めの頭皮マッサージをしておくといいです。

 

 

 

 

わたしはこれまでに
・雑誌などでも紹介された民間の育毛サロン2箇所

・都内でHARG療法を行うクリニック

・自毛植毛をするクリニック

・某大手かつらメーカー

・民間の育毛サロンへ2箇所

 

 
そしてアデランス

 

 
このような育毛遍歴がありますがその中でも、

育毛に関するカウンセラーと何度も会話してきました。

 

 
「いったい育毛には何が一番効果的なのか??」

 

 

この質問はテッパンです。

これに対して、共通する回答が

運動とマッサージ

この2つでした。

 

 

 

 

もちろん、食生活の改善とか睡眠を22時~24時の間に就寝することは良いことです。

ただ、どの人にとってもハードルが高いので逆に大きなストレスになってしまうんですよね。

 

 
実際にわたしも勧められました。

 
「夜22時には寝るようにして下さい」って^^;

 

 

でも1週間ですら継続は出来ませんでした。

仕事の関係などから22時に就寝できるサラリーマンはかなり限られますし、

今までの生活習慣を変えるのは結構難しかったりします。

 

 

 
あとは、ファストフードや動物性のたんぱく質を摂らないように

すること等、いろいろアドバイスを受けましたがそれも守れませんでした。

 

 
やっぱりハードルが高い…

 

 
もちろん、そういったら運動もかなりのハードルの

高さかもしれませんが、やはり効果は抜群で例外なくゴリ押しされました。

 

 
運動をすれば、生活習慣病の予防にもなりますし、

筋肉を付ければ血流も良くなりやすいですから”超”がつくほどオススメです。

 

 

 
あとは、やっぱりマッサージですね。

これはかなり簡単ですし、5分ぐらいを1日の中で2~3セットぐらい繰り返すといいです。

 

育毛に効果があっても、どうしても続けられないんだよね

disappointment
どれだけ楽な方法でも1週間も継続できない人がほとんどです。

 

 

 

結局、育毛サロンのカウンセラー、アドバイザーの人が

色々とアドバイスしてくれますけど

その通りに出来る人なんてまずいないと言っていましたw

 

 
だから、最初のうちは社交辞令的にアドバイスはするけど

実際にそれを実行しているかどうかは

ほんとにかるーくしかチェックしません。

 

 

 

 

これはサロンに通ったことがある人なら分かると思いますけど、

最初のカウンセリング時には、熱心に食生活のこととか、運動の頻度とか

細かく助言を受けますけど…

 

 
2回目以降で詳細にチェック・点検されたことなんてないはずです。

 

 
それこそ、ダイエットで有名なライ〇ップのように

徹底的に食生活や運動をしているかどうか

確認しながらサポートしてくれるシステムなんてありません。

 

 

たしかにそうですよね。

 

 

人間ってなかなか生活習慣を変えることは出来ませんし、

そもそもサロンは製品を販売すること、最初の契約を取る事が一番の目的ですからね。

 

 

 

1人1人に担当者がついて二人三脚で薄毛改善に奮闘してくれるような

システムを提供してくれるところなんてありません。

 

 

 

 

育毛サロンとかで力技で無理やり、育毛剤を浸透させて治療すれば実際に生えてきます。

たとえば、アデランスのへアリプロとかがそれに当てはまりますね。

 

 

 

 

食生活やら、運動やらを徹底的に改善させることなく

薄毛を治療することが出来てしまうからです。

 

 
完全に対症療法なんですよね。

根本的な改善には至りません。

 

 
だから、そういったサロンで改善は確実にされますが

継続しなければ、結局通わなくなったらあっという間に元に戻ってしまいます。

 

 

これはわたしが既に経験済みです。

参考:薄毛の進行は止まらないのか?某大手育毛サロンで知った真実とは

 

 

 

たしかに効果は絶大だけど、維持が大変です。

メリットはプロペシアやザガーロとは違い、薬剤は使用しないので、

身体への負担が限りなくゼロで済むところですね。

副作用などの心配は一切ありません。

 

 

 

デメリットとしては、定期的にサロンへ足を運ぶ必要があることと、

とにかくコストが掛かる点です。

わたしが通っていたころに比べると遥かに良心的な金額設定にはなっていますけど

それでもなかなか高額です。

 

 

 

もう、迷うのはこのデメリットの部分ですね。

サラリーマンとかで安定した給与を貰えるなら

問題なく通えますが、大学生でアルバイトとかだとちょっと大変かもしれませんね。

 

 
でもやっぱり、プロペシアや飲むミノキシジルに

頼るよりも副作用のリスクが無いのはいいですね。

 

 

 

 

わたしもプロペシアとミノキシジル(錠剤)を併用して

一時的に薄毛を一気に回復させた経験がありますが、

その効果は、1年半を過ぎるとどんどん薄れていってしまいました。

 

 

 

ネットとかの口コミを見ても、なかなかプロペシアやミノキシジルを

2年以上使用していて、かつ改善している人の声ってなかなか見つからないですよね。

 

 

 

最初から効果が出ない人もいれば

わたしのように途中から効果がなくなってくるケースも多いはずです。

そして、副作用が起きて途中で辞めてしまう人もいれば
今は副作用が出ていなくても、なんとなく将来的な副作用が恐くて

やはり途中で断念してしまう人もいます。

 

 

 

わたしも飲んでいる時は、副作用はほとんど感じませんでしたが

飲むときは、変な罪悪感のようなものを感じてしまいました。

 
「あー、このままずっと何年もこの薬を飲み続けても

身体への影響は無いのかな…」

 

 

 

副作用の内容も、男性にはちょっと致命的なものだったのでまだ20代半ばだったので、

結構怖かったです。

 

薄毛で悩んでいる人が心の底から求めているものとは?

dream

 

どれだけ、食生活は大切とか言われていても

薄毛で悩んでいる人が求めているものは速効性なんですよね。

 

 

薄毛はとてもデリケートな問題ですから、

抜け毛が急に増えただけで、このままハゲてしまうのではないか

という不安感に襲われてしまいます。

 

 

 

それほど、人は薄毛に対して恐怖感を持っているわけです。

自分も子供のころから父親が薄毛だったのでいずれ自分も

そうなるんだろうなって常に思っていました。

男性であれば誰しもが抱く恐怖かもしれません。

 

 

 

で、いざ抜け毛が急激に増えるととにかく不安になってしまうんですよね。

実際には勘違いの場合も非常に多いのですが

上記で書いたように、細くて成長しきっていない抜け毛が多い要注意なケースもあります。

 

 

 

本来であれば、運動や食生活を徹底して見直していくのが

一番良いのですが、ほとんどの人にとってそれは不可能です。

どうしてもサロンやクリニックに頼りたい気持ちになるんですよね。

 

 
薄毛の人は想像以上に焦っていますから、

そんな悠長に運動したり食生活を改善したりしている暇もありません。

手っ取り早く治したいんですよね。

 

 
悩んでしまうと他のことにも消極的になりがちですが

裏を返せば、その悩みさえ解決してしまえば日常生活はかなり好転するはずです。

 

 

 

 

わたしも、長年薄毛治療に奮闘してきましたが

薄毛が改善するたびにテンションかなり上がっていましたね。

自信もついて、好きな髪形にも挑戦したりオシャレも楽しめていました。

 

 

 

 

薄毛の悩みさえ解決すればほとんどの悩みって消えるんだって。

何度も実感していましたね^^

 

 
わたしに関していえば、

今は、ピンポイントフィックスで落ち着いている状態で

維持費に関してもまったく重たくは無いので問題なく日常を過ごしています。

 

 

 

バイタルexという素材を使っていて、本当に自然な髪の毛を

再現できていますから見た目で判断できる人はまずいません。

 

 

 

同業者であっても髪の毛の根元までじっくりみないと判断できませんからね。

 

 

 

 

速効性であれば、お金をかけた分だけ確実に増やせる

増毛系のピンポイントフィックスが一番良いのですしコスパも十分ですね。

 

 
もし、自分の髪の毛にどうしてもこだわりたければ

へアリプロ系もトライしてみるといいと思いますが、

やっぱりコストのことを考えてしまうとピンポイントシリーズをオススメしておきます^^