薄毛と美容室は永遠のテーマ、美容室でのストレスは半端ない

鈴木です。

 

 
あれは、かれこれ2年以上も前の話ですが、

美容室をおもいきって変えてみたところ大失敗をしてしまいました。

雑誌でもかなり有名な美容室だったので

 

 

 

完全に安心しきっていたんですが…

 

 

大大大惨事になってしまいました。

 

 
髪の毛めっちゃすかれてしまったんです。

ごっそり持っていかれてスカスカ状態に…

これは薄毛の人にとっては致命傷です。

 

 
今日はそんな髪の毛めっちゃすかれて青ざめた

経験を書いていきます。

 

薄毛の美容室選びは超慎重にしなければ悲惨な結果になる

場所は原宿、掲示板の評価も高いし、

尚且つ店長をチョイスしたから完璧でしょ!

 

 

ここまでしても今回は失敗したわけですが

 

 

 

とにかく薄毛を気にしているのであれば、

美容室選びはしっかりリサーチして臨まなければならない。

 

 

 

その理由は言うまでもなく

下手な美容師にあたってしまうと悲惨な結果になってしまうからです。

 

 

しかし

 

 

そんな万全な状態で選んだにも関わらず

今回はとんでもないことになってしまった…。

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

髪の毛をすかれて、ボリュームをダウンさせられてしまったんです。

 

 

えー、こんなショックなのは

 

 

中学生のころに実家の近くにある床屋に行ったら

めちゃくちゃ前髪を短くされてしまったとき以来だ。

 

 

 
すげー、ベテランの美容師さんだったので

すっかり安心しきって任せていたら…こんな結果になるとは

 

 

 

もうガッツリボリュームダウンさせられた後だったので

ココをもうちょっと切って下さいとか言えるような

次元の話ではありませんでした。

 

 

 
くー、泣ける

 

 

 

ちゃんと打ち合わせしておいてボリュームが出る髪型にしたいと

伝えるべきでした。

 

 

 

 

というか呑気に雑誌なんて読んでるんじゃなかった。

なんというか、人見知りってこともあり

美容師さんと話すの結構苦手なんですよね。

 

 

 

 

初めての美容室だし薄毛が気になるとかは言いづらいので、

ボリュームが出るヘアスタイルにしたいと伝えておくべきだった。

 

 

 

それにしても、どうしよう

 

 

 

ワックスでボリュームを出してもすぐにペチャンコになってしまって

全然髪の毛が立ち上がりません。スプレーを併用すればなんとかいけなくもないけど

うまくキマらない…。

 

 

 

あー、もうこれは開き直って

髪の毛が伸びてくるのを待つしかありません。

 
なんとかなるよ。

 

これも経験

 

 

 

 

ところで、なぜ今回おもいきって新しい美容室にしたのかというと

以前の会社の同僚の結婚式二次会に呼ばれていたからなんです。

 

 

 

久しぶりにみんなに会うし、

ちょっと気合い入れていくかー!!

 

 

 

みたいなノリで、ちょっと背伸びして

原宿になる有名なサロンを選んだんです。

 

 

 
あー、このまま二次会に臨むのかぁ

あっという間に当日を迎えてしまいました。

 

 

 
渋谷にあるオシャレなバーで二次会が行われたのですが

もうプチ同窓会みたいな感じで、懐かしい人たちが…

緊張度マックスです。

 

 

若干髪型のことは突っ込まれましたが…

あれー、なんか雰囲気だいぶ変わったよね

 

 

…ドキドキ

 

 

 

こ、これは仕方がない

最後の手段だ

 

 
その気まずい場を酒をめっちゃ呑んで乗り切りました。

 

 
わたしは酒を飲めば飲むほど

 

 

 

笑い上戸になります。

もうめっちゃ笑います。

ケラケラケラ

 

 

 
ずーっと笑いのツボを突かれたような感じで

何を言われても笑えるモードになります。

 

 

 
普段のわたしは結構クールな感じなので

このギャップにマジでビビられます。

 

 

 

まぁ、そんな荒技でバッチリ…

でもありませんが何とかなりました。

 

 

 

その二次会を乗り切って、三次会がどうのこうの盛り上がっていましたが

さっさとドロンしました。

 

 

 

その後、電話がきたけど無視

ほんとは行きたかったな三次会。

 

 

 

 

なんとか無事に済んだわけですが

これだったら、普段の美容師さんにお願いしていれば良かった。

 

 

 

 

初めてのサロンに行くときにはマジで注意しないと

イタイ目を見ると痛感しました。

 

 

次の日は二日酔いになるし…

 

薄毛の人にとって、美容室ってほんとにストレスが溜まる

過去には色々と美容室で苦労したエピソードがありますが、

今ではアデランスのサロンでカットをお願いしているので

カットに失敗されるような体験は一度もありません。

 

 

 

もちろん、サロンに来る顧客は薄毛であることが前提なので

社員は技術面でもしっかり教育されていますし、

育毛やあらゆる髪の毛の悩みを超気軽に相談することも出来てしまいます。

 

 

 
これって実際に薄毛の人でなければ分かりませんが

どれだけ普通の美容室に行くのがストレスが溜まることか、

いつもの担当者だけならともかく

 

 

美容室には新しいスタッフもどんどん増えます。

 

 
それこそ美容師の専門学校を卒業したばかりの20歳にも満たない

若いスタッフさんにシャンプーやドライヤーでセットされるのは

当たり前のようにあります。

 

 

その度にわたしはストレスを感じていました。

 

 

くそー、シャンプーやドライヤーのセットまで指名するわけには

いけないしな…

 

 

もう耐えるしかありません

 

 

あー、どうせ

薄毛だって意識しながらシャンプーしているんだろうな

とか考えていました。

 

 

 

とにかくわたしにとって、美容室はかなりストレスが溜まる場所でしたが

今ではそんなこと全く思うことは無くなりました。

 

 

 

どんなに他人に相談するのが苦手で、人見知り&シャイな人であっても

頭皮のケアの相談とかも気軽にできてしまいます。

 

 

 

さすがは薄毛の人しか来ない専門サロンだ

これ以上の気楽な環境は無いですね。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で失礼します^^