薄毛で悩んで悩んで行き着く選択肢…”悪魔の2択”とは

 

こんにちは、鈴木です。

 

 

 

薄毛なんて不治の病だから…

薄毛を受け入れて生きていくしかないんだ…

薄毛だから恋人はもうできないし、

薄毛だから人と関わらない仕事を選ぼう

 

 

 

これは実際にわたしが思っていたことです。

こういった葛藤と毎日毎日戦っていました。

 

 

 

 

でも、勝手な偏見であきらめてしまうほど

もったいないことは無いなってしみじみ思います。

 

 

 

今の世の中、やろうと思えば何だって出来ます

 

 

 

ちょっと精神論みたいな感じになりましたが、これは事実です。

 

 

 

現状を変えられない事態なんてほとんどありません。

ただ、そこには大きなお金が必要だったり様々な壁が立ちふさがりますが、

その先に得られる未来もかなり大きいはず。

 

 

 

わたしも今思えば500万円以上も自分の復活するかしないか分からない

髪の毛に費やしてきました。

 

 

 

ときには後悔したこともありました。

 

でも最終的に何が一番コスパが良いのかどうか

 

を知ることができたし

 

 

結果的に、今が一番精神的に落ち着いて生活できています。

 

 

 

悩み始めて、かれこれ15年以上が経つので

ほとんどの治療法は試してみました。

 

 

 

皮肉なことに、15年もあればほぼ網羅できてしまうんですよね。

 

 

 

20代の頃と30代の頃ではまったく考え方は変わってきます。

20代のころは何とかして粘ります。

 

 

 

自分の理想に近づけるために粘るんだけど

現状からなかなか脱出が出来ない…。

 

 

 

そして、あらゆる薄毛対策をしていて疲れ果ててきたときに

ある選択を迫られます。

 

 

それが悪魔の2択です。

 

 

まだ薄毛を何とかしたいのか

 

 

それとも

 

 

きっぱり諦めるのか

 

 

この2択です。

 

 

 

もちろん、現状を受け入れている人もいます。

本心は分からないけど、逆に坊主にする人もいる。

 

 

 

性格にもよるけど、それでキャラが出来上がっている人ならいいと思うけど、

ただ、そのレベルになるにはかなり勇気が入りますし

相当な葛藤があるはずです。

 

 

わたしには無理だ。

 

 

 

薄毛をネタにするぐらいの明るさやキャラクターだったら

いいけど…そんなの辛すぎるだろ!

 

 

 

って人が圧倒的に多いと思います。

 

 

 

わたしはなかなか現状を受け入れられなかった。

 

 

 

なんで薄毛じゃダメなの?

 

 

 

それは、異性にモテないから

 

 

というシンプルな理由でした。

これって男性なら当然抱く願望です。

 

 

 

 

薄毛を改善したいって思う気持ちの根っこの部分には

異性にとにかくモテたいって気持ちがあったんです。

 

 

 

しかも自分の場合は、高校時代とか少しモテていたからタチが悪い。

彼女もあまり途切れることはありませんでした。

 

 

 

自分で言うのもなんだけど

見た目はそこそこで、会話もそこそこ出来る方だった。

 

 

 

でも

 

 

 

受験時期を境に、薄毛を気にするようになってからは

すっかり女子への警戒心が強くなってしまいました。

 

 

 

女子にとって、薄毛とデブはもっとも嫌われる…

 

 

こんな勝手な考えがずっと頭の奥底にありました。

自分の人生は20代前半で終わったなって思いました。

 

 

 

 

悩みがあったり、見た目が変わると

性格も変わるのはよくある話ですが、本当に痛感しましたね。

 

 

 

 

特に20代や30代はまだまだ恋愛を楽しみたい時期だから

どうしても薄毛だと条件的に不利になってしまう。

 

 

 

人は見た目で判断するのは科学的に証明されていることです。

メラビアンの法則ってやつです。

就職活動のときに耳にたこが出来るほど聞きました。

 

 

 

人とのコミュニケーションにおいて見た目は超大事

 

 

 

だから、見た目が悪いとスッゲー不利になってしまう

 

 

 

しかし

 

 

 

裏を返せば、見た目さえ改善できればコミュニケーションの7割は上手くいきます。

 

 

 

 

たしかに、薄毛を改善すれば女子にモテモテになるような極端なことは

ないけど、それによって話しやすくなったり社交的になれれば

異性との出会いもどんどん増えていきます。

 

 

 

恋愛する上で、まず見た目のレベルを上げることがとにかく大事です。

 

 

 

 

これは王道ですね。

 

 

 

 

以前のわたしは、あらゆる手段を試しても改善されない

一体どの情報を信じればいいのか分からない

完全に八方ふさがりになってしまい、周りの人間がみんな敵にすら見えてきました。

 

 

 

 

相手と話していても目線が頭の方にいくと

 

 

どうせコイツ俺のこと薄毛だと思ってるんだろ

 

 

って心の中で叫んでいました。

 

 

 

で、相手の目を見て話すことができなくっていました。

自分に自身が持てなくなったんです。

 

 

 

あー、なんで良くならないんだよ…

 

 

 

 

悩みまくって、しばらく引きこもりがちだった時期がありました。

休日は家にこもってインターネットで情報収集に明け暮れていました。

結局、育毛や発毛について見つかる情報のほとんどは試してみたけどダメだった。

 

 

 

そして、悪魔の2択に行き着きました。

 

 

 

おまえは、最終的に薄毛であることを諦めるのか?

それとも、どうしても改善したいのか?

選択を迫られました。

 

 

 

 

 

わたしは、どうしても薄毛をなんとかしたい

 

 

 

そして、増毛を選ぶことになりました。

増毛って聞いただけでハードルが高かったけど

ここまで来たら試してみるしかありませんでした。

 

 

 

実際にやってみると、これまでの勝手な偏見を抱いていたことを反省しました。

もう少し早い段階で選んでおけば良かった。

 

 

 

結果的に見た目を改善することに成功して、

異性との交流も増えたし、何よりも男女問わず人脈が増えました。

モテモテまではいえませんけどw、異性と話す機会は数倍になりました。

 

 

 

増毛をやってみて、薄毛が改善された見た目の変化よりも

悩みが解決されて、性格が社交的になったことが一番のメリットでした。

 

 

 

 

諦めずに色々な選択肢を試していて良かったと思います。

決して諦めて落ち込んだりしないで、あらゆる選択肢を探っていけば

必ず大きく改善できる方法が見つかります。

 

 

 

 

もし、あのとき諦めていたら今でも現状は変らず暗闇から抜け出せなかった。

こんなに異性と話すチャンスも人脈も拡がっていなかった。

 

 

 

ですから、諦めるという選択肢を選ぶのはではなく、

なんとかしたいならとことん可能性を探ってみた方がいいです。

 

 

 

 

これまで苦労しまくって、新しい道が拓けたときの喜びは大きいですよ。